スポンサーリンク

貞明皇后【今上天皇の直系祖先】

今上天皇の直系祖先
スポンサーリンク

貞明皇后の基本情報

大正天皇の妻
九条道孝の娘

貞明皇后(大正天皇の妻・九条道孝の娘)貞明皇后(ていめいこうごう、1884年明治17年〉6月25日1951年昭和26年〉5月17日)は、第123代天皇大正天皇皇后。第124代天皇・昭和天皇生母。旧名は、九条 節子(くじょう さだこ)。お印。 ─ 貞明皇后」『ウィキペディア日本語版』(2019-05-19 06:57:28 UTC更新版)より

貞明皇后は今上天皇の直系祖先です。本ページでは、貞明皇后から今上天皇に至るまでの系譜を掲載しています。「今上天皇の直系祖先まとめ(3000人以上)」とあわせてご覧ください。

生誕: 1884年6月25日
死没: 1951年5月17日

貞明皇后までの系譜

曽祖父:
二条治孝
祖父:
九条尚忠
父:
九条道孝
貞明皇后
曾祖母:
樋口信子
曽祖父:
松梅院禅泰
祖母:
唐橋姪子
曾祖母:
曽祖父:
祖父:
野間頼興
母:
野間幾子
曾祖母:
曽祖父:
祖母:
曾祖母:

貞明皇后から今上天皇までの系譜

系譜1

貞明皇后 ┬
大正天皇 ┘
─ 昭和天皇 ┬
香淳皇后 ┘
─── 上皇(明仁) ┬
上皇后(美智子) ┘

今上天皇の直系祖先まとめ

コメント

タイトルとURLをコピーしました