スポンサーリンク

九条兼晴【今上天皇の直系祖先】

今上天皇の直系祖先
スポンサーリンク

九条兼晴の基本情報

九条 兼晴(くじょう かねはる)は江戸時代前期の公卿九条家第20代当主。号は後往生院。 ─ 九条兼晴」『ウィキペディア日本語版』(2018-08-09 13:49:02 UTC更新版)より

九条兼晴は今上天皇の直系祖先です。本ページでは、九条兼晴から今上天皇に至るまでの系譜を掲載しています。「今上天皇の直系祖先まとめ(3000人以上)」とあわせてご覧ください。

生誕: 1641年3月17日
死没: 1677年12月6日

九条兼晴までの系譜

曽祖父:
鷹司信房
祖父:
鷹司信尚
父:
鷹司教平
九条兼晴
曾祖母:
佐々輝子
曽祖父:
後陽成天皇
祖母:
清子内親王
曾祖母:
近衛前子
曽祖父:
冷泉為益
祖父:
冷泉為満
母:
冷泉為満の娘
曾祖母:
蓮秀の娘?
曽祖父:
祖母:
曾祖母:

九条道房の養子

九条兼晴から今上天皇までの系譜

系譜1

九条兼晴 ┬
九条待姫 ┘
─ 九条輔実 ─
 
─────── 九条幸教 ┬
信受院(徳川三千君) ┘
─ 二条宗基 ─
 
─ 二条治孝 ┬
樋口信子 ┘
─ 九条尚忠 ┬
唐橋姪子 ┘
─ 九条道孝 ┬
野間幾子 ┘
─ 貞明皇后 ┬
大正天皇 ┘
─ 昭和天皇 ┬
香淳皇后 ┘
─── 上皇(明仁) ┬
上皇后(美智子) ┘

今上天皇の直系祖先まとめ

コメント

タイトルとURLをコピーしました