スポンサーリンク

宇多頼忠【今上天皇の直系祖先】

今上天皇の直系祖先
スポンサーリンク

宇多頼忠の基本情報

宇多 頼忠または宇田 頼忠。}}(うだ よりただ)は、安土桃山時代武将大名豊臣秀長家老石田氏の家臣。通称は下野守で、妻の姓を名乗るのは晩年であり、ほとんどの期間は尾藤二郎三郎尾藤下野守を称した。 ─ 宇多頼忠」『ウィキペディア日本語版』(2017-11-17 03:34:26 UTC更新版)より

宇多頼忠は今上天皇の直系祖先です。本ページでは、宇多頼忠から今上天皇に至るまでの系譜を掲載しています。「今上天皇の直系祖先まとめ(3000人以上)」とあわせてご覧ください。

生誕: ?
死没: 1600年10月23日

宇多頼忠までの系譜

曽祖父:
祖父:
父:
尾藤重吉
宇多頼忠
曾祖母:
曽祖父:
祖母:
曾祖母:
曽祖父:
祖父:
母:
曾祖母:
曽祖父:
祖母:
曾祖母:

宇多頼忠から今上天皇までの系譜

系譜1

宇多頼忠 ─
 
── 皎月院 ┬
石田三成 ┘
─ 石田三成の娘 ┬
岡重政 ┘
─ 岡吉右衛門 ┬
祖心尼の娘 ┘
─ 徳川綱誠 ┬
本寿院 ┘
──── 徳川吉通 ┬
さん(随縁院) ┘
─ 二条宗基 ─
 
─ 二条治孝 ┬
樋口信子 ┘
─ 九条尚忠 ┬
唐橋姪子 ┘
─ 九条道孝 ┬
野間幾子 ┘
─ 貞明皇后 ┬
大正天皇 ┘
─ 昭和天皇 ┬
香淳皇后 ┘
─── 上皇(明仁) ┬
上皇后(美智子) ┘

今上天皇の直系祖先まとめ

コメント

タイトルとURLをコピーしました