スポンサーリンク

勝姫(天崇院)【今上天皇の直系祖先】

今上天皇の直系祖先
スポンサーリンク

勝姫(天崇院)の基本情報

松平忠直の妻
徳川秀忠の娘

天崇院(てんすういん、慶長6年5月12日1601年6月12日) – 寛文12年2月21日1672年3月20日))は、安土桃山時代から江戸時代初期の女性。徳川秀忠の三女で徳川家康の内孫。母は継室の松平忠直の正室。忠直とは従兄妹同士でもある。名は勝姫(かつひめ)、通称は高田様高田の御方完子は異父姉、千姫珠姫は実姉、徳川家光徳川忠長は実弟、保科正之は異母弟、初姫東福門院(和子)は実妹。 ─ 天崇院」『ウィキペディア日本語版』(2019-01-23 13:21:52 UTC更新版)より

勝姫(天崇院)は今上天皇の直系祖先です。本ページでは、勝姫から今上天皇に至るまでの系譜を掲載しています。「今上天皇の直系祖先まとめ(3000人以上)」とあわせてご覧ください。

生誕: 1601年6月12日
死没: 1672年3月20日

勝姫(天崇院)までの系譜

曽祖父:
松平広忠
祖父:
徳川家康
父:
徳川秀忠
勝姫(天崇院)
曾祖母:
於大の方
曽祖父:
戸塚忠春
祖母:
西郷局
曾祖母:
(三河西郷氏)
曽祖父:
浅井久政
祖父:
浅井長政
母:
江(崇源院)
曾祖母:
小野殿
曽祖父:
織田信秀
祖母:
お市の方
曾祖母:
土田御前

勝姫(天崇院)から今上天皇までの系譜

系譜1

勝姫(天崇院) ┬
松平忠直 ┘
─── 鶴姫 ┬
九条道房 ┘
─ 九条待姫 ┬
九条兼晴 ┘
─ 九条輔実 ─
 
─────── 九条幸教 ┬
信受院(徳川三千君) ┘
─ 二条宗基 ─
 
─ 二条治孝 ┬
樋口信子 ┘
─ 九条尚忠 ┬
唐橋姪子 ┘
─ 九条道孝 ┬
野間幾子 ┘
─ 貞明皇后 ┬
大正天皇 ┘
─ 昭和天皇 ┬
香淳皇后 ┘
─── 上皇(明仁) ┬
上皇后(美智子) ┘

今上天皇の直系祖先まとめ

コメント

タイトルとURLをコピーしました