島津忠公【今上天皇の直系祖先】

今上天皇の直系祖先

島津忠公の基本情報

島津 忠公(しまづ ただきみ)は、江戸時代薩摩藩士。始羅郡重富郷領主。藩主一門重富島津家4代当主。薩摩藩主島津忠義の外祖父。 ─ 島津忠公」『ウィキペディア日本語版』(2019-03-30 11:52:32 UTC更新版)より

島津忠公は今上天皇の直系祖先です。本ページでは、島津忠公から今上天皇に至るまでの系譜を掲載しています。「今上天皇の直系祖先まとめ(3000人以上)」とあわせてご覧ください。

生誕: 1799年5月3日
死没: 1872年9月15日

島津忠公までの系譜

曽祖父:
島津重年
祖父:
島津重豪
父:
島津斉宣
島津忠公
曾祖母:
島津都美
曽祖父:
堤代長
祖母:
春光院(お千万の方)
曾祖母:
曽祖父:
祖父:
中根正房
母:
お蘭
曾祖母:
曽祖父:
祖母:
曾祖母:

島津忠公から今上天皇までの系譜

系譜1

島津忠公 ─
 
─ 島津千百子 ┬
島津久光 ┘
── 島津忠義 ┬
山崎寿満子 ┘
─ 香淳皇后 ┬
昭和天皇 ┘
─── 上皇(明仁) ┬
上皇后(美智子) ┘

今上天皇の直系祖先まとめ

コメント

タイトルとURLをコピーしました