スポンサーリンク

伏見宮貞致親王【今上天皇の直系祖先】

今上天皇の直系祖先
スポンサーリンク

伏見宮貞致親王の基本情報

伏見宮貞致親王(ふしみのみや さだゆきしんのう)は、江戸時代初期の皇族伏見宮第13代当主。父は伏見宮第10代当主の貞清親王と言われるが、一説には邦尚親王の王子とも伝えられる。母の少納言局・安藤定子は安藤定元の女で、曾祖父は邦輔親王の王子・安藤惟実(邦茂王)。同母弟に邦道親王がいる。妃は関白近衛尚嗣の女、好君。 ─ 伏見宮貞致親王」『ウィキペディア日本語版』(2019-05-02 13:01:21 UTC更新版)より

伏見宮貞致親王は今上天皇の直系祖先です。本ページでは、伏見宮貞致親王から今上天皇に至るまでの系譜を掲載しています。「今上天皇の直系祖先まとめ(3000人以上)」とあわせてご覧ください。

生誕: 1632年7月14日
死没: 1694年6月10日

伏見宮貞致親王までの系譜

曽祖父:
伏見宮邦輔親王
祖父:
伏見宮邦房親王
父:
伏見宮貞清親王
伏見宮貞致親王
曾祖母:
曽祖父:
本郷盛久
祖母:
顕寿院
曾祖母:
曽祖父:
祖父:
安藤定元
母:
安藤定子
曾祖母:
曽祖父:
祖母:
曾祖母:

伏見宮貞致親王から今上天皇までの系譜

系譜1

伏見宮貞致親王 ─
 
─ 伏見宮貞建親王 ┬
岡本先子 ┘
─ 伏見宮貞敬親王 ┬
入江誠子 ┘
─ 久邇宮朝彦親王 ┬
泉萬喜子 ┘
─ 香淳皇后 ┬
昭和天皇 ┘
─── 上皇(明仁) ┬
上皇后(美智子) ┘

今上天皇の直系祖先まとめ

コメント

タイトルとURLをコピーしました