スポンサーリンク

徳姫【今上天皇の直系祖先】

今上天皇の直系祖先
スポンサーリンク

徳姫の基本情報

松平信康の妻
織田信長の娘

徳姫(とくひめ、1559年11月11日永禄2年10月12日) – 1636年2月16日寛永13年1月10日))は、戦国時代から江戸時代初期にかけての女性。織田信長の長女。名前は「おごとく」。}}。松平信康の正室。嫁入りで岡崎殿と敬称された。法名は見星院香岩桂寿大姉。長女の登久姫小笠原秀政室、次女の熊姫本多忠政室。 ─ 徳姫」『ウィキペディア日本語版』(2019-03-25 11:40:41 UTC更新版)より

徳姫は今上天皇の直系祖先です。本ページでは、徳姫から今上天皇に至るまでの系譜を掲載しています。「今上天皇の直系祖先まとめ(3000人以上)」とあわせてご覧ください。

生誕: 1559年11月11日
死没: 1636年2月16日

徳姫までの系譜

曽祖父:
織田信定
祖父:
織田信秀
父:
織田信長
徳姫
曾祖母:
含笑院
曽祖父:
土田政久?
祖母:
土田御前
曾祖母:
曽祖父:
生駒豊政
祖父:
生駒家宗
母:
生駒吉乃
曾祖母:
曽祖父:
祖母:
曾祖母:

徳姫から今上天皇までの系譜

系譜1

徳姫 ┬
松平信康 ┘
─── 登久姫 ┬
小笠原秀政 ┘
─── 敬台院 ┬
蜂須賀至鎮 ┘
── 三保姫 ┬
池田忠雄 ┘
─ 池田光仲 ┬
茶々姫 ┘
── 池田仲澄 ┬
(中川氏) ┘
── 池田仲央 ┬
(五月氏) ┘
─ 池田仲庸 ─
 
─ 池田数計子 ┬
勧修寺経逸 ┘
─ 勧修寺婧子 ┬
光格天皇 ┘
── 仁孝天皇 ┬
正親町雅子 ┘
─ 孝明天皇 ┬
中山慶子 ┘
─ 明治天皇 ┬
柳原愛子 ┘
─ 大正天皇 ┬
貞明皇后 ┘
─ 昭和天皇 ┬
香淳皇后 ┘
─── 上皇(明仁) ┬
上皇后(美智子) ┘

今上天皇の直系祖先まとめ

コメント

タイトルとURLをコピーしました