スポンサーリンク

櫛笥賀子【今上天皇の直系祖先】

今上天皇の直系祖先
スポンサーリンク

櫛笥賀子の基本情報

東山天皇の妻
櫛笥隆賀の娘

櫛笥 賀子(くしげ よしこ、延宝3年(1675年) – 宝永6年12月29日1710年1月28日))は江戸時代中期の女性東山天皇後宮で、中御門天皇閑院宮直仁親王の生母。初名は慶子(読み同じ)だったが、父・隆慶が隆賀に改名したのに伴って賀子に改名した。 ─ 櫛笥賀子」『ウィキペディア日本語版』(2019-04-09 11:31:29 UTC更新版)より

櫛笥賀子は今上天皇の直系祖先です。本ページでは、櫛笥賀子から今上天皇に至るまでの系譜を掲載しています。「今上天皇の直系祖先まとめ(3000人以上)」とあわせてご覧ください。

生誕: 1675年
死没: 1710年1月28日

櫛笥賀子までの系譜

曽祖父:
櫛笥隆致
祖父:
園池宗朝
父:
櫛笥隆賀
櫛笥賀子
曾祖母:
曽祖父:
祖母:
曾祖母:
曽祖父:
西洞院時良
祖父:
西洞院時成
母:
西洞院時成の娘
曾祖母:
曽祖父:
祖母:
曾祖母:

櫛笥賀子から今上天皇までの系譜

系譜1

櫛笥賀子 ┬
東山天皇 ┘
─ 閑院宮典仁親王 ┬
大江磐代 ┘
── 光格天皇 ┬
勧修寺婧子 ┘
── 仁孝天皇 ┬
正親町雅子 ┘
─ 孝明天皇 ┬
中山慶子 ┘
─ 明治天皇 ┬
柳原愛子 ┘
─ 大正天皇 ┬
貞明皇后 ┘
─ 昭和天皇 ┬
香淳皇后 ┘
─── 上皇(明仁) ┬
上皇后(美智子) ┘

今上天皇の直系祖先まとめ

コメント

タイトルとURLをコピーしました