スポンサーリンク

閑院宮典仁親王【今上天皇の直系祖先】

今上天皇の直系祖先
スポンサーリンク

閑院宮典仁親王の基本情報

閑院宮典仁親王閑院宮典仁親王(かんいんのみや すけひとしんのう、享保18年2月17日1733年4月1日) – 寛政6年7月6日1794年8月1日))は、江戸時代の宮家当主で皇族。幼名は「寿宮」(ひさのみや)。世襲親王家閑院宮第二代当主。光格天皇の父。閑院宮典仁親王の呼びかたは江戸期のもので、明治期以後は「慶光天皇」(きょうこうてんのう)または「慶光院」という。墓所は天皇号が追尊されたため「陵」を名乗っている。陵は廬山寺陵(京都市上京区)。 ─ 閑院宮典仁親王」『ウィキペディア日本語版』(2019-05-19 17:45:18 UTC更新版)より

閑院宮典仁親王は今上天皇の直系祖先です。本ページでは、閑院宮典仁親王から今上天皇に至るまでの系譜を掲載しています。「今上天皇の直系祖先まとめ(3000人以上)」とあわせてご覧ください。

生誕: 1733年4月1日
死没: 1794年8月1日

閑院宮典仁親王までの系譜

曽祖父:
霊元天皇
祖父:
東山天皇
父:
閑院宮直仁親王
閑院宮典仁親王
曾祖母:
松木宗子
曽祖父:
櫛笥隆賀
祖母:
櫛笥賀子
曾祖母:
西洞院時成の娘
曽祖父:
祖父:
(伊藤氏)
母:
左衛門佐讃岐
曾祖母:
曽祖父:
祖母:
曾祖母:

閑院宮典仁親王から今上天皇までの系譜

系譜1

閑院宮典仁親王 ┬
大江磐代 ┘
── 光格天皇 ┬
勧修寺婧子 ┘
── 仁孝天皇 ┬
正親町雅子 ┘
─ 孝明天皇 ┬
中山慶子 ┘
─ 明治天皇 ┬
柳原愛子 ┘
─ 大正天皇 ┬
貞明皇后 ┘
─ 昭和天皇 ┬
香淳皇后 ┘
─── 上皇(明仁) ┬
上皇后(美智子) ┘

今上天皇の直系祖先まとめ

コメント

タイトルとURLをコピーしました