スポンサーリンク

恵信尼【今上天皇の直系祖先】

今上天皇の直系祖先
スポンサーリンク

恵信尼の基本情報

親鸞の妻

恵信尼(えしんに、寿永元年(1182年) – 文永5年(1268年)?)は、鎌倉時代の人物で、浄土真宗の宗祖とされる親鸞の妻である。生れは越後国。父は、越後国の豪族三善為教。 ─ 恵信尼」『ウィキペディア日本語版』(2019-01-02 19:24:38 UTC更新版)より

恵信尼は今上天皇の直系祖先です。本ページでは、恵信尼から今上天皇に至るまでの系譜を掲載しています。「今上天皇の直系祖先まとめ(3000人以上)」とあわせてご覧ください。

生誕: 1182年
死没: 1268年?

恵信尼までの系譜

曽祖父:
祖父:
父:
三善為教?
恵信尼
曾祖母:
曽祖父:
祖母:
曾祖母:
曽祖父:
祖父:
母:
曾祖母:
曽祖父:
祖母:
曾祖母:

恵信尼から今上天皇までの系譜

系譜1

恵信尼 ┬
親鸞 ┘
── 覚信尼 ┬
日野広綱 ┘
─ 覚恵(浄土真宗) ─
 
─ 覚如 ─
 
─ 従覚 ─
 
─ 善如 ─
 
─ 綽如 ─
 
─ 巧如 ─
 
─ 存如 ─
 
── 蓮如 ┬
蓮祐尼 ┘
── 祐心尼 ┬
中山宣親 ┘
─ 庭田重親 ─
 
─── 庭田重保 ┬
広橋兼秀の娘 ┘
─ 正親町季秀 ─
 
─ 持明院基久 ─
 
─ 河鰭基秀 ─
 
─ 河鰭秀子 ┬
松木宗条 ┘
─ 松木宗子 ┬
霊元天皇 ┘
─ 東山天皇 ┬
櫛笥賀子 ┘
─ 閑院宮典仁親王 ┬
大江磐代 ┘
── 光格天皇 ┬
勧修寺婧子 ┘
── 仁孝天皇 ┬
正親町雅子 ┘
─ 孝明天皇 ┬
中山慶子 ┘
─ 明治天皇 ┬
柳原愛子 ┘
─ 大正天皇 ┬
貞明皇后 ┘
─ 昭和天皇 ┬
香淳皇后 ┘
─── 上皇(明仁) ┬
上皇后(美智子) ┘

系譜2

恵信尼 ┬
親鸞 ┘
── 覚信尼 ┬
日野広綱 ┘
─ 覚恵(浄土真宗) ─
 
─ 覚如 ─
 
─ 従覚 ─
 
─ 善如 ─
 
─ 綽如 ─
 
─ 巧如 ─
 
─ 存如 ─
 
── 蓮如 ┬
蓮祐尼 ┘
── 祐心尼 ┬
中山宣親 ┘
─ 庭田重親 ─
 
─── 庭田重保 ┬
広橋兼秀の娘 ┘
─ 正親町季秀 ─
 
─ 持明院基久 ─
 
─ 河鰭基秀 ─
 
─ 河鰭秀子 ┬
松木宗条 ┘
─ 松木宗子 ┬
霊元天皇 ┘
─── 福子内親王 ┬
伏見宮邦永親王 ┘
─ 伏見宮貞建親王 ┬
岡本先子 ┘
─ 伏見宮貞敬親王 ┬
入江誠子 ┘
─ 久邇宮朝彦親王 ┬
泉萬喜子 ┘
─ 香淳皇后 ┬
昭和天皇 ┘
─── 上皇(明仁) ┬
上皇后(美智子) ┘

系譜3

恵信尼 ┬
親鸞 ┘
── 覚信尼 ┬
日野広綱 ┘
─ 覚恵(浄土真宗) ─
 
─ 覚如 ─
 
─ 従覚 ─
 
─ 善如 ─
 
─ 綽如 ─
 
─ 巧如 ─
 
─ 存如 ─
 
── 蓮如 ┬
蓮祐尼 ┘
── 祐心尼 ┬
中山宣親 ┘
─ 庭田重親 ─
 
─── 庭田重保 ┬
広橋兼秀の娘 ┘
─ 正親町季秀 ─
 
─ 持明院基久 ─
 
─ 河鰭基秀 ─
 
─ 河鰭秀子 ┬
松木宗条 ┘
─── 松木宗顕 ┬
広橋貞光の娘 ┘
─── 松木宗長 ┬
久世通夏の娘 ┘
─ 松木宗美 ─
 
── 松木宗美の娘 ┬
伏見宮邦頼親王 ┘
─ 伏見宮貞敬親王 ┬
入江誠子 ┘
─ 久邇宮朝彦親王 ┬
泉萬喜子 ┘
─ 香淳皇后 ┬
昭和天皇 ┘
─── 上皇(明仁) ┬
上皇后(美智子) ┘

系譜4

恵信尼 ┬
親鸞 ┘
── 覚信尼 ┬
日野広綱 ┘
─ 覚恵(浄土真宗) ─
 
─ 覚如 ─
 
─ 従覚 ─
 
─ 善如 ─
 
─ 綽如 ─
 
─ 巧如 ─
 
─ 存如 ─
 
── 蓮如 ┬
蓮祐尼 ┘
── 祐心尼 ┬
中山宣親 ┘
─ 庭田重親 ─
 
─── 庭田重保 ┬
広橋兼秀の娘 ┘
─ 正親町季秀 ─
 
─ 持明院基久 ─
 
─ 高野保春 ─
 
─ 四辻実長 ─
 
─ 四辻公亨 ─
 
─ 四辻千栄子 ┬
正親町実光 ┘
─ 正親町雅子 ┬
仁孝天皇 ┘
─ 孝明天皇 ┬
中山慶子 ┘
─ 明治天皇 ┬
柳原愛子 ┘
─ 大正天皇 ┬
貞明皇后 ┘
─ 昭和天皇 ┬
香淳皇后 ┘
─── 上皇(明仁) ┬
上皇后(美智子) ┘

系譜5

恵信尼 ┬
親鸞 ┘
── 覚信尼 ┬
日野広綱 ┘
─ 覚恵(浄土真宗) ─
 
─ 覚如 ─
 
─ 従覚 ─
 
─ 善如 ─
 
─ 綽如 ─
 
─ 巧如 ─
 
─ 存如 ─
 
── 蓮如 ┬
蓮祐尼 ┘
── 祐心尼 ┬
中山宣親 ┘
─ 庭田重親 ─
 
─── 庭田重保 ┬
広橋兼秀の娘 ┘
── 正親町季秀 ┬
烏丸光康の娘 ┘
─ 正親町季俊 … (以降は正親町季俊のページを参照してください)

 

今上天皇の直系祖先まとめ

コメント

タイトルとURLをコピーしました